肥満予防などに効果的|滋養強壮と基礎代謝を活性化させる亜鉛の効果とは
ウーマン

肥満予防などに効果的

シニア女性

間違った摂取方法に注意

健康維持に役立つ成分として様々な効果が期待できるサポニンですが、食べ物からではなく成分が凝縮されたサプリで摂取する場合は注意点があります。といいますのも、サポニンには種類がありその種類によって安全性が違うので間違った摂取方法では副作用を起こす恐れがあるからです。大豆サポニンであれば毒性もなく無害なのですが、生薬に含まれているサポニンには赤血球を破壊する作用を意味する溶血作用がありますから、過剰摂取する事がないように特に気を付けておかなければなりません。ただ、用法・容量をしっかり守っていればまず副作用が起こる心配はないと言われているので、その点さえしっかり守って摂取すれば問題ありません。また、サポニンには溶血作用以外にも下痢や吐き気などの副作用が現れる場合がありますが、過剰摂取に気を付けておけば心配ありません。

健康維持に役立つ成分

サポニンは植物に含まれているエグみや苦みにあたる成分であり、大豆や高麗人参などに含まれている成分としてよく知られています。このサポニンの健康効果についてですが、サポニンには腸内でブドウ糖と脂肪が結合するのを防ぐ働きがあるため肥満予防に良いと言われていますし、実際に内臓脂肪・体重の減少や中性脂肪・コレステロール値の低下させる効果が確認された試験結果も報告されています。また、サポニンにはこういった働きや血液循環を促進する働きがある事から、血糖値を下げる効果もあると言われていますし、エストロゲンの分泌を促進する事から更年期障害の緩和や予防にも役立つ成分だと言われています。この他にもサポニンには痰や咳などの症状を緩和する効果、免疫力アップさせる効果などもあるため、健康が気になり始めたら健康維持のためにぜひとっておきたい栄養素だと言われています。